• HOME
  • インフォメーション
  • 議会報告
  • 政策と実績
  • 活動日記
  • くさつ民報
  • こんにちは。草津市会議員団です。

    社会保障推進協議会とともに、草津市に対し国保税・住民税減免を申し入れました

    [2009.6.29] -[活動日誌]

     6月29日、党草津市議団は「草津栗東社会保障推進協議会」「湖南の国保をよくする会」とともに、国保税・住民税の引き下げや減免の実施について、草津市長あて申し入れました。

    IMG_1015.JPG  IMG_1014.JPG

     経済危機のもとで中小業者や労働者の経営と暮らしは困難を極めています。草津市の場合、子ども2人、所得300万円の40歳夫婦の場合、国保税の負担が年間45万7000円以上になり、所得税・住民税を含めると58万円以上の非常に大きな負担になっています。

     このように住民の生活が厳しい状況のなかで、いのちと暮らしを守る自治体として、国保税・住民税の引き下げや減免制度の拡充を行うよう求め、7月中に話し合いの場を持つように申し入れました。

     この申し入れには議員団から久保市議が参加しました。