• HOME
  • インフォメーション
  • 議会報告
  • 政策と実績
  • 活動日記
  • くさつ民報
  • こんにちは。草津市会議員団です。

    わたしたちの図書館を考える会主催 第2回勉強会に参加

    [2010.7.19] -[活動日誌]

    718日、「<わたしたちの図書館>を考える会」主催の“図書館と共に元気に暮らそう!”をテーマにした第2回勉強会が市立図書館視聴覚室にて開催され、藤井市議、久保市議も参加しました。

    勉強会では守山市立図書館長の三田村悦子さんが“図書館づくり、はじめの一歩”と題して、館長就任後の1年間の体験を含めて、市立図書館の必要性や元気な図書館が元気なまちづくりにつながること、滋賀や湖南4市の図書館の現状などについて話しました。

    また、三田村館長の話をうけてのフリートーク、絵本「ぼくのブック・ウーマン」の朗読、そして、元滋賀県立図書館長 前川恒雄さんの、市民と草津市長へ宛てた「南草津図書館を委託させないで。市民の幸せのために、図書館の委託計画をとりやめる英断」をお願いする文書の代読など盛りだくさんの内容でした。

     

             0209.jpg

     

    「考える会」の活動として、市長や教育委員会に対し、図書館への指定管理導入をしないこと、図書館協議会の設置申し入れ、市会議員へのはたらきかけ、議会での議論の広がりの紹介など、6月議会への図書館条例改正案上程の見送りにつながった取組みが報告されました。

    フリートークでは広範な市民に知らせていくことの大切さ、京都新聞の記事や指定管理導入に反対する日本共産党草津市委員会の全戸配布ビラが一定の役割を果たしていること、署名活動はしたくないがその準備はしていることなども報告されました。